主にナンパしてます

お嬢さん、今夜は月が綺麗ですね。

24歳の今まで彼氏がいない女を連れ出した

 

とある日の夜のナンパ。

良い感じの女性がいないか歩きながら探していたら、

少しだらしなく歩いている女性とすれ違った。

 

後ろを振り返ってみると、その後姿もどこかだらしがない。

 

どうしようかな・・・。と少し悩んだけど声をかけてみた。

 

すぐオープンしたので歩きながら話をしていた。

顔はあまり可愛くなかったが、まぁいいかと思い、そのまま話しながら歩いた。

 

とある店に買い物に行く途中だったが、その店が閉まっていたので、そのまま一杯だけ飲みに誘った。

 

誘ってついてきたが、僕自身に食いついている感じはなかった。

断りきれなくて付いてきた感じだ。

 

女性は始終、最高の愛想笑で会話をしてくれる。

店に着いて、お互いビールで乾杯をして、色々と話をした。

 

社会人。趣味はなし。24歳で今まで付き合った彼氏はいない。

顔はあまり可愛くない。好みのタイプはイケメン。

過去の恋愛遍歴は、告白された事なし。告白してもすべてダメ。

 彼氏は欲しい。

 

会話をしていると、身近にいる30代の男達と同じフレームに僕を入れようとする。

「周りの30代の男の人はみんなそう言うんですよー」

「20代の女性は楽だから遊びやすいとか言うんですよねー」 

と、そんな感じで同じフレームに入れてくる。

 

何で僕をそのフレームの中に入れようとするんだろう。

 

形のはっきりしないものを彼女が自ら安心する形に作りこんでいるようだった。

 

最高の愛想笑で応えてくれるので、話は一定の盛り上がりを維持してた。

 

お前を俺の彼女にしたいという色を出そうかなと思ったけど、あまり可愛くないのでそういう気持ちになれない。

 

しかし彼女にはできないけど、セックスはできる。

 

ビールもなくなったので、カラオケに誘ったが断られ、次遊ぼうよという誘いも断られた。

 

理由をしつこく聞いてみたら、誘いに乗る理由はないというのが理由だった。

なるほど。確かにそういう理由もあるよなと思った。

 

男に誘われてデートもした事がないのに、なぜ拒むんだろう。

遊べばいいのに。彼女にとってこんなチャンスなかなかないだろう。

処女は色々と面倒臭い。

それを踏まえても、こちらは頑張ってSEXしようとしているんだけど。

 

 

優しく話を聞いていたが、とっとと処女は捨てたほうがいいとか、もっと男と遊んだほうがいいとか力説したほうが良かったような気がした。

 

それを伏線として、最終的に僕に遊ばれるという道筋を作れば良かったかなーと後で思った。

 

駅で別れるまで優しく接してあげたけど、それもこういう女性にとっては良いのか悪いのかわからない。

冷たい態度をとっても良かったような気がする。

 

ナンパで結果を出す人間を見て思った事

 

先日、ナンパを初めて数ヶ月しかたっていないのに結果をどんどん出している人を発見した。

年間でいくと100人以上ゲットしそうな勢いだった。

 

すごいな、一体自分と何が違うんだろう?

ルックスが良いのか?それともトークが上手なのか?

 

僕はその違いが知りたくて、彼のブログやtwitterを上から下まで読んでいったのだが、

 

あっ!ここが違うんだな・・・。

 

という自分との決定的な違いを発見する事が出来た。

それは何だったのかというと、凄く地味な事だったのだが、

 

圧倒的な作業量の違いにあった。

 

僕が3ヶ月かけてやっている事を、一週間くらいでやっていた。

 

作業量というのは、声かけの数とナンパに費やす時間のこと。

 

僕の3ヶ月分の経験値を一週間で体験していく。

もの凄い作業量で勢いがついていくわけだから、上達するのも早くて、経験もどんどん濃いものになっていく。

 

半端じゃねー。

 

それをやるには、邪念に邪魔されずに没頭する力が必要だ。

 

ビジネスで成功しているとある人も、スピードと実行力は誰にも負けませんと言い放っていた。

その人も普通の人が3ヶ月かけるのを1ヶ月でやるんだそうだ。

 

普通の事をしていたら普通の人と同じ結果しか出ない。

人と違う結果を出したいのなら、違う行動をしなければいけない。

 

今よりも結果を出したいなら作業量を増やし、没頭する事が必要なんだなと感じた。

 

ナンパで人の目を気にしてしまう

 

今日、ナンパで声をかけようとしたら、

前方によく見かける男がふっと現れた。

 

声をかけようとしていた女の子はちゃんと顔を確認していなかったが、芋っぽい雰囲気の子だったので、

そういう子に声をかけている奴なのかと思われたくないと思ってしまい、

そのまま声をかけずにやり過ごしてしまった。

 

やり過ごした後、声をかけなかったことをとても後悔した。

 

3分時間を与えてもらえれば、そういうくだらない事は気にしてはいけないという思考に至り、声をかける事ができたと思うが、そんな時間はなかった。

 

反射的に体のすべてが反応してしまう。

 

今までの習慣が、物事が起こった時に反射的に行動に現れてしまう。

 

悔しいと思った。

 

自分は自分が思っている以上に人の目を気にしているところがあると思う。

きっと自分でもまだ気づいていなくて、無意識に行動している部分ももっとあるかもしれない。

 

改善していこう。

ナンパでシカトする巨乳なおばさん

 

ナンパしているとたまに既婚者と話す事があるけど、

久々にナンパされたとか、まだ私いけるんだなという女性としての自信に繋がるのか、嬉しそうにしている。

 

昨日は巨乳のおばさんにシカトされた。

遠めでちょっと年齢いってそうだなと思ったが、近づいて声をかけたら思った以上におばさんだった。

2、3言、声をかけても反応しない。

やべーおばさんにシカトされたwと思った。

 

なんでこのおばさんはこんなにもシカトスキルがあるんだろ。

おばちゃんなのに。

 

でもよくよく考えてみると、自分も街で声をかけられた時は、声をかけてくる奴ってロクなやついなかったな・・・。

 

変な勧誘とか、売り込みとか、キモくてうさんくさいのばかり。

 

そりゃーシカトしますわな。

 

ナンパされてる子はそんな目で僕を見てたのか・・・。

 

って事に今気づきました。

とある日に飲みに行った女の子の反応

 

 ナンパして合うのは二回目。

 

一回目はお茶をしただけだった。

 

今回は居酒屋へ。 

居酒屋で話をしながら手を触ってみたり、頭を撫でてみたりしたら、

女の子の体がソワソワと動きが活発になり、

足をブラブラさせたりして嬉しそうに反応していた。

 

嬉しいっていう気持ちをこんな風に体で表現するのかと、とてもわかりやすい反応だったのでおもしろかった。

 

歩く時に手を繋いでみたら、照れて笑顔になって嬉しそうだった。

 

手を繋いだだけでこんな反応されると、この子はとても純粋なのかなと思ってしまう。

 

そういう感性は大事にしたほうが、男から好かれるような気がする。

 

そういえば、ずっと昔に付き合ってた女性と初めてデートした時に、その女性が車の中でシートベルトをずっとカチャカチャして伸ばしたり縮ましたりしていた。

そんなにカチャカチャするのがおもしろいのかな。変わった子だなと思っていた。

 

だいぶ後になってその時の事を聞いたら、とても緊張していたのでやってしまっていたとの事だった。

ずっとカチャカチャするのが好きなんだろうなと思っていたので、ビックリした。

 

その時の感情って体に現れたりしているんだな-。

彼氏がいるのにナンパについてくる女性

 

ナンパで声をかけて連れ出した女性が、顔がタイプだったり、可愛い感じだったりして、

さらに会話もそこそこ弾んできたら、彼女にしたいなという気持ちが湧いてくる。

 

最近連れ出した子もハーフっぽくて可愛い感じだったので、

今日は一杯飲むだけにして、後日また会う約束をしようかなと考えていた。

 

いつもの横並びの席がある居酒屋に向かいながら、色々な話をしていた。

 

「今は実家暮らしなの?」

 

という僕の質問から、「違うよ。」という答えが返ってきたので、

 

「そっかー、一人暮らし楽しい?」

 

と聞いたら、言葉に詰まった後、一人暮らしではないというので、ちょっと嫌な予感がした。

 

寮に住んでるの?ルームシェア?とか聞いてたら、答えに困った感じでしばし沈黙が流れた。

 

男か…。

 

そう思った時、彼女が彼氏と同棲していると言った。

 

彼女にしたいと思ってウキウキしていただけにショックだった。

 

前も連れ出して飲んでる時に、この子彼女にしたいなと思ったら彼氏持ちだった事があった。

 

へーそうなんだね。と平静を装っているけど内心はちょっとショックだった。

 

そこから、彼氏と同棲って楽しい?という話を振って、特に不満はなく幸せだというので、彼氏と幸せだねー。というような話をしばらくしてた。

 

そして目的の居酒屋がもう目の前というところまで来た時、

「もう帰りますか。」という発言が彼女から出た。

 

めちゃくちゃSEXがしたかったら、いやいやいやとなだめて居酒屋に行くんだろうけど、そうでもなかったので帰る事にした。

 

駅でラインを交換して別れた。

 

何で彼氏がいるのにナンパについてくるんだよ・・・始めからそう言って断ればいいのに・・・とちょっとモヤモヤしていた。

 

いや別に彼氏がいてもついて来ていいんだけど、その時はちょっと落ち込んでたのでそういう思考になっていた。

 

帰りの電車で何で彼女が「もう帰りますか。」と言ったのか原因を考えていた。

 

居酒屋までの距離が長かった。

 

会話がつまらなかった。

 

その辺だろうと思っていた。まぁそれもあるんだろうけど。

 

でももしかしたら、彼氏の話をずっとしてて、幸せじゃん!とか現実の世界に彼女を引き戻してしまったのが原因だったんじゃないだろうか。

 

わからないけども。

 

彼氏がいるのにナンパについてくる女性の気持ちは。

 

たまには非現実的な体験をしたいからなのか。

 

彼氏との生活は幸せだけど、たまには他の男と遊びたいって気持ちが元々あったとか。

 

どうなんだろう。

2014年 ナンパで初SEX 姫始め

 

一月も後半に入ってやっと姫始めが出来ました。

20代後半のOL。

路上で声かけから、すんなりOKをもらい居酒屋へ。

 

ここで問題が発生。いつもは隣同士のカウンターに案内されるのですが、その日はカウンターが満席で対面の席へ。

うそだろ・・・せっかく連れ出したのに対面の席って・・・。しかも個室居酒屋でもなく、相手の隣に座れるスペースもない・・・。

 

店を変えようかと思ったんですけど、今からまたお店を探して・・・ってグダグダしたら白けてしまうので止めました。しかも週末なので恐らくどこも混み混み。

 

気持ちを切り替えて、スキンシップは無理でも、とりあえず会話して和んでカラオケ打診すればいいと割り切りました。

 

やはりスキンシップは出来ず、会話は恋愛の話まで。IOIもあるのかないのかわからない。

これ・・・いけるのかな・・・。と不安でしたが、一杯飲み終わる頃にカラオケを打診。割とすんなりOKを貰ってカラオケへ。

 

カラオケにて会話の中で興味を惹かせたら、相手が距離を近づけ肩をくっつけてきたので、そこでIOIを確認。

 

そこから手つなぎ、肩抱き寄せからのキスルーティンでキス。そしてパイ揉みから〇マンでラブホ打診。

 

しかしここでまさかの「NO」の返事が。

 

「え・・・何で?」〇マンでアソコはぐちょぐちょなのに・・・。

理由を聞くと、〇〇時から友達と食事の待ち合わせとの事。

 

僕、この子の今日の予定まったく聞いてませんでした。

 

今日は無理か・・・。いや〇マンが状況を変えてくれるかもしれない。

 

僕は〇マンだけに意識を集中しました。濡れれば濡れるほどチンコが欲しくなるはずだ!

 

ぐちゅぐちゅぐちゅ。

 

もういいかな。

 

「ホテル行く?」

 

首を横に振り「ダメ・・・。」

 

時計を確認。あと30分。

 

そういえばtwitterでアジアンさんが3分ピストンしてたな・・・。これもいけるんじゃないだろうか。

 

「30分あれば大丈夫だから行こう!ね?」

 

「うん・・・。」

 

えっ!?・・・いいんだ。(笑) 30分しかないのに・・・。

 

という事でラブホへ。30分エッチして解散。

 

 

おわり。